メニュー
Underground HIPHOP(26)
Jazzy HIPHOP(18)
ギャルウケヒップホップ(18)
元ネタ(8)
アーティスト紹介(2)
★★★Remix依頼★★★(0)

2006年03月19日

Supastition/Boombox



ノ−ス・キャロライナ出身の天才MC,SUPASTITIONのデビュー作、「Deadline」からの一曲Boombox

メロウなピアノループに甘くハイテンションなフロウ、そしてフック部分等には時折下手ウマなメロディーを織り交ぜる聞きやすい曲。

誰が聞いても素直に入り込めるような音を使い、その中にも他のアーティストとの差をどこかでつけているような気がする。

聴いている内に思わずはにかんでしまう様なキャッチーな一曲♪

Supastition 「Deadline」のCD>>>

♪♪♪Supastition/Boomboxをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 22:40| 福岡 ☀| Comment(45) | TrackBack(13) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Asamov / Git Loose ft. Akrobatik(Little Brother好き必聴!)



12インチ・シングルが話題になっていたフロリダ発の4人組、Asamovのファースト・アルバムから。

9th Wonderもビートを提供していることもあり曲調的にはLittle Brotherに似た曲調になっている。

ただ、Little Brotherとの違いは、曲のバリエーションとパンチの強さ!

もちろんメロウな曲も多数あるが今回の試聴はLittle Brotherとの違いがよく分かる曲Git Loose

間違いなくUnderGround HIPHOPなのだが、個人的にはメインストリームのクラブでも盛り上がれるくらいのクオリティーになっている気がする。

こっち系の音作りをしているグループは最近増えてきたものの、Asamovはその中でも群を抜いている気がする。

Asamov 「And Now... 」のCD>>>

♪♪♪Asamov /Git Loose ft. Akrobatikをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:52| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

Jean Grae / Keep Livin



初めての女性ラッパーの紹介です!Jean Grae=90年代後半、NYCの学生らにより結成されたナチュラル・リソース(Natural Resource)で活動していた女性MC。

ROOTS主催のV.A「TRUE NOTES VOL.1」からです!Jean Grae / Keep Livinも然ることながら他のアーティストも持てる技術をフルに引き出したクラシックV.A!

特にお勧めは05.Skillz / Take It Back 06.Jean Grae / Keep Livin 10.The Roots / Yall Know Who 12.Blackalicious / Just What Can Happen

試聴のJean Grae / Keep Livinはピアノのどこか懐かしい、そして心がいっぱいになるようなビートにJean Graeが優しく歌い上げる一曲♪

ROOTSファンはもちろん、Kanye Westなんかが好きな方にもお勧め!

VA(OKAYPLAYER)「THE ROOTS PRESENTS TRUE NOTES VOL.1」のCD>>>

Jean Grae / Keep Livinをココで試聴!!
posted by Someone at 00:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

Approach / Alright



2004年に発表されたUnderGround HIPHOP界の新鋭Approachのアルバム「Ultra Proteus」から!

ミドルスクール、ネイティブタンの影響を少なくとも受けているであろうという事がすぐにわかるアルバム。

詳細は分かりませんが曲の作り方、ライミングセンス、参加アーティスト等から只者ではない事が分かります!

Alrightはそんなセンス溢れる曲たちの中でも万人受けを意識したような一曲!

どこかで聞いたことがあるようなビートにフックでは女性コーラスソウルフルな歌いまわし。

Naughty By Nature,Speechなんかが好きな人にはお勧めです!

ジャケットもお洒落♪

あと詳細知っている方コメントお願いします!



Approach「Ultra Proteus」のCD>>>
Approach / Alrightをココで試聴
posted by Someone at 23:00| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

DJ MITSU THE BEATS / Pursuits Of Clarity Feat. Agape(From Isosceles)



Gagleのブレイン・トラックメイカー兼サイドMCのDJ Mitsu The Beats

日本が誇る世界有数のJAZZY HIPHOPのDJ。

先日、アメリカ人と話す機会があったのですが自分が日本人だと明かすと

「日本っていったらDJ HONDADJ MITSU THE BEATSだろ!」

って言ってました。

ELECTRIC、CROWN CITY ROCKERS、DIVERS、KEV BROWN等ビートの提供は数えきれません!

本曲はカナダのUnderGroundシーンで活躍するIsoscelesからAgapeを迎えた一曲。

この人の鼻声掛かった甘い声はメロウかつ中毒性があります。

個人的な観点からいうとこのコンビは最強!!


Mitsu The Beats関連CD>>>


DJ MITSU THE BEATS / Pursuits Of Clarity Feat. Agape(From Isosceles)をココで試聴>>
posted by Someone at 01:45| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard / Think About Featuring J-Sands of Lone Catalysts



レーベル「7Heads」の主力MC、Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard

ソウルフルかつメロウな曲作り、生音を多用したビートは彼らが第一人者といっても過言はありません。

このデビュー・アルバム「Soon Come...」はインディペンデント・ヒップホップでは異例の1万枚を超える特大ヒットを記録。

ここち良さの中に詩的な良さもあり、特にこのThink AboutLone CatalystsJ-Sandsをフィーチャーし、切なくもJAZZYな曲に仕上がっている。

ピアノにループ、時折入り込むサックスの音色も◎♪



Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard「Soon Come 」のCD>>>

Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard / Think About Featuring J-Sands of Lone Catalystsをココで試聴>>>
posted by Someone at 00:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

Splash / Do You



久々のアゲアゲチューンです!

9TH WONDERが見出したノース・カロライナの新人SPLASHのデビュー・アルバム"THE RIPPLE EFFECT"

やはり、9TH WONDERの目利きだけあってかなりLittle Brotherに近いものがある。

甘い声にファンキーかつどこかで聞いたことがあるような聞きやすいビート!

ネイティブタン、ミドルスクールを現代に持ってきた様な曲作りは、今やHIPHOPの主流になっている様な気がする。


Splash 「The Ripple Effect 」のCD>>>
Splash / Do Youをココで試聴>>>
posted by Someone at 23:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

Jigmastas / Elevate Featuring Angela Johnson(DJ Spinna別ユニット!!)




今やヒップホップ/R&Bの楽曲クレジットで頻繁にその名を見かける引っ張りダコのプロデューサー、ブルックリン出身のDJ SpinnaMC Kriminulが90年に結成したユニット。

ここでもDJ Spinnaの太いビートと浮遊感溢れるネタ使いは健在。

MC Kriminulの鼻声掛かった声もその浮遊感に負けないくらいの個性を出している。

極めつけはフック部分のAngela Johnsonのコーラス部分♪

メロウでいてその中に大人の渋さも兼ね備えている。

酒を飲みながら聞いてもサマになってしまうこの曲はそういったそれぞれの個性の化学変化の賜物だろう。


JigmastasのCD>>>
Jigmastas / Elevate Featuring Angela Johnsonをココで試聴>>>
posted by Someone at 02:19| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

Shing 02 / Luv(Sic)Part.2



ギャル受け!!という点でこの曲はすでにクラシック級です♪

ニューヨークで活躍するバイリンガルラッパーShing 02のラヴバラードHipHop!!

曲名もモロの名前だし・・・

Jazzy Hip HopレーベルHydeout Productionの記念すべきファーストFIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTIONからです。

他にもFunky DL、Nujabes、Five Deez等、有名どころ目白押しのV.A。

Jazzy Hip Hop聞いてみようかな??て人にはかなりお勧めできる名作。

ここから入っていった人もかなり多いはずです♪

メインストリームを飛びぬけてイキナリこれなら聞けるって人もいますしね。



HYDE OUT PRODUCTION 関連のCD>>>
Shing 02 / Luv(Sic)Part.2をここで試聴>>>
posted by Someone at 19:01| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

Soul Supreme / Security feat Shuman



Soul Supremeのコンピレーションから。
ホーンのスムーズな音とスロウテンポなビートがツボを付く一曲。
どこかL.L Cool Jに似た声が更にこの曲に落ち着きを与えている。
フック部分はそんなにメロウではないもののそこが逆にR&B一点張りのメインストリームのHipHopと差を付けている。
MixCDやMIXTapeの終盤に入れて落ち着かせたい一曲♪

他の主な参加アーティスト:
A.G.
Party Arty
Dezmontero
KRS-One
L da Headtoucha
Planet Asia
Rasco
Big Daddy Kane
Dj Revolution

等、そうそうたるメンツ!!!
Pete Rock周辺が好きな人に特にお勧め♪

Soul Supreme「Saturday Night Agenda」のCD&他の曲試聴>>>
ここでSoul Supreme / Security feat Shumanを試聴♪
posted by Someone at 20:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

Krewcial /Same Tears



ベルギーで初めて英詞によるヒップホップ・アルバムをリリースし、US勢との共演も経験してきたMC兼トラックメイカーのKrewcial
Phonte(Little Brother),Kazi,Ohno等をフィーチャーしたこのアルバム。
その中でもメロウで泣かせるトラック、Same Tearsはこのアルバムのハイライトの一つだろう。
女性のコーラスとKrewcial の甘いラップが絶妙にかみ合ってる。
メロウの中に少し悲しげなニュアンスを残しつつ、その中でもメジャーなヒップホップとの違いを確実に見せつけやりたいことをやっているという印象を受ける。
Little Brother,Strange Fruits Projectなんかが好きな方にお勧め♪


Krewcial 「25:8」のCD&全曲試聴>>>

ここで試聴>>>
posted by Someone at 23:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Access Immortal and 9th Wonder / Deep Waters(レア盤!!)


レビュー

こちらもここ日本ではなかなか手に入らない一品!!
access immortalがあのLittle Brother9th wonder全面プロデュースの下ひっそり制作した「9th Gate 」
ジャケットなしのビニールパッケージで全曲メロウ。
ひょっとしたらLittle Brotherよりもかみあっているのかも知れません♪
access immortalが歌まで歌っちゃいます。今後ブレイクが期待されます!
Little Brother、9th wonderファンはもちろん、人と差を付けたい方にもお勧め♪

Access Immortal 「9th Gate」のCD>>>

Access Immortal and 9th Wonder / Deep Watersの試聴
posted by Someone at 13:59| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

Thursdays Love / Love Sunshine ft. Funky DL



レビュー

UKのJazzyラッパー兼プロデューサーFunky DLのプロジェクト。
これはHIPHOPというよりどちらかというとR&Bに近い。
女性ボーカリストを主役にし、JAZZを基盤としたお洒落な印象!
最近のUSのR&Bと違い、カフェやバーで流れそうなイメージ。
休日、部屋の掃除なんかしてる時に流したい一曲♪

Thursdays Love「For The Love Of Jazz And Thursdays」のCD>>>


続きを読む
posted by Someone at 00:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

Slum Village / Selfish feat. Kanye West and John Legend



レビュー
A Trive Called Questの後継者として、人気が集まるSlum Villageのニューアルバム「Detroit Deli」
先行シングルとして発売された"Selfish"をチョイス!!
あの、人気プロデューサー、Kanye Westをを迎え、(ラップでも参加)さらに人気上昇中のJohn Legendも参加しちゃってます♪
ここでも得意のKanye節を披露!元ネタはブルースの女王、Aretha FranklinCall Me。おそらくSlum Village、そしてKanye Westの今年のハイライトになるであろう一曲♪

Slum Village / Detroit DeliのCD&全曲試聴>>>
Slum Village / Selfish feat. Kanye West and John Legendを試聴>>>
posted by Someone at 07:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

The Strange Fruit Project / All The Way


レビュー
テキサス出身のJAZZY HIP HOPトリオ。
トラックメイカー:S1ことSYMBOLIC ONEが手がけるビートはJAZZYなホーンとキーボードを多用。
全曲を通してメロウでHIP HOPに詳しい人から初心者まで楽しめるサウンド♪
歌モノが多いので女の子にもウケがいいww
JAZZYなビートといいMCの声といいLITTLE BROTHERと似ているような気がするがThe Strange Fruit ProjectのほうがJAZZY色が濃い。
試聴はMCがサビ部分で神秘的に復唱するAll The Way!ついついメロディーを口ずさんでしまいます♪

The Strange Fruit Project 「Soul Travelin」のCD>>>

The Strange Fruit Project / All The Wayを試聴
posted by Someone at 22:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

Count Bass D / Seven Years feat Dionne Farris


レビュー
ローリングストーン誌に"ヘッドフォン・マスターピース"として大絶賛されたCont Bass Dのアルバム『Dwight Spitz』から、Arrested Developmentの女性ヴォーカル、Dionne Farrisを迎えた『Seven Years』をチョイス!!!
リリース当時は新しすぎたのか、評価されなかったアルバム。
最近ではjazzy Hip Hopの大御所に仲間入りです!
試聴すると分かると思いますが、どう考えてもカッコイイ♪
Jazzyなサンプリングに神秘的なR&Bが完璧にマッチしています!!
HIP HOPをあまり知らない人でもこれならスンナリ聞けるのでは??

Cont Bass D / 『Dwight Spitz』のCD>>>

試聴はこちら>>>
posted by Someone at 18:18| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ジョン・レノン / Imagineのカバー!!DJ Nu-Mark&Pomo / Imagine


レビュー
ジュラシック5のDJであるDJ Nu-MarkIMAGINEをカバーしちゃってます!
こんな曲を最後なんかに入れると女の子はきっと喜んでくれるはず♪
どんなに音楽を知らない人でもジョン・レノンは知っている。
ならそれのヒップホップバージョンを入れましょう!
「あー!この曲しってる〜♪」
見たいな感じでテンション上がっちゃいます!インストなんですけどね・・

DJ Nu-Mark&PomoのCD>>>
試聴はこちら>>>
posted by Someone at 13:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

DJ TONK / LOVE


レビュー
この人は元々日本人のラップグループNAKED ARTSのDJだったのですが最近、
LIGHT HEADEDのオセロなんかとツアーもやってます。今回の曲はアルバム『LOVE』から♪
このアルバム、日本人アーティストと海外のアーティストを織り交ぜた聞き応えのある作品。
日本人ではKeyco,Little,Shortysなどが
海外ではInsight,Crown City Rockers,Rasco,Procussionsなどが参加。
全曲に渡って聞く価値があります♪
試聴はその中でも際立ってメロウな曲。Somehow feat. Pismo
このメロディー病み付きものです。

もっと詳しく>>>
試聴はこちら>>>
posted by Someone at 22:05| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。