メニュー
Underground HIPHOP(26)
Jazzy HIPHOP(18)
ギャルウケヒップホップ(18)
元ネタ(8)
アーティスト紹介(2)
★★★Remix依頼★★★(0)

2006年02月14日

Heiruspecs / It Takes(Crown City Rockes好き必聴!!)



ミネソタ発、生バンド形式Hip HopであるHeiruspecsの2ndアルバム、「Tiger Dancing」からの一曲!

生バンド特有の変則的で大き目の打ち込み、昔Atomosphereのバックバンドをしていたからなのか、Slug似の声がJazzyなビートに心地よくマッチします。

男性ボーカルの声、サンプリングセンスもとても際立っています!

おしゃれHip Hopの最高峰といっても過言ではないでしょう。

落ち着いたBarでも平気で聞ける大人のHip Hop!!

生バンド好き、Atomosphere好きにはたまらない一枚です♪

Heiruspecs 「Tiger Dancing」のCD>>>
♪♪♪Heiruspecs / It Takesをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:14| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

Nujabes / Feather ft.Cise Starr&Akin from Cyne



セバジュンことNujabesの最新アルバム「Model Soul」の一曲目から。

はなっからこの曲でヤラれます♪

ピアノの切なげなループ。

それにつられる様にCyneが切なげなフロウを披露。

Nujabes特有のぶっとい打ち込みは消えうせている物の、ストレートに日本人としての解釈でJazzを聞かせてくれる。

個人的にはNujabesの最高傑作です!

Nujabes「Model Soul」のCD>>>


♪♪♪Nujabes / Feather ft.Cise Starr&Akin from Cyne♪♪♪
posted by Someone at 23:06| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

Othello / Organic(Lightheadedのエースソロ! )



元々Lightheadedにで活躍し、その後、ライヴ・バンド、The Hipknotics と「Othello & The Hipknotics 」名義での活躍で一躍Jazzy HipHop界の代表格へとのし上ったOthelloのソロ作 Elevator Musicから!

最近Lightheadedがセカンド「Wrongway」をリリースしたばかりだと思っていたら次はソロ作とハイスピードでリリースラッシュを続けています!

Lightheadedに在籍する前はLojiqueという名前でコテコテのUnderground HipHopをやっていました。

このOthelloの注目すべき所はその複数のプロジェクトで全て違ったキャラクターを出しているところ!

Lightheadedではノリノリのラップを披露し、

Othello & The HipknoticsではそのJazzのビートに合わせ歌モノ主体でライミング、

今回のソロ名義ではその二つを自分なりに吸収、解釈しどっちのOthelloが好きな人にも好きになってもらえるような編成!

今回試聴に選んだOrganicOthello & The Hipknotics名義でも同曲をだしていて、もとちろんそっち系の音使い!

甘くファンキーなフロウが病みつきになります!

イヤホンヘッドフォンで聴くと良さが一層伝わります♪

Othello「Elevator Music」のCD>>>
♪♪♪♪♪Othello / Organicをココで試聴♪♪♪♪♪
posted by Someone at 01:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

Da Grassroots / Kenny's Theme



カナダのUNDERGROUNDシーンで活躍しているアーティスト。

80年代〜90年代のHIPHOPの要素を残しつつそれでも今だ色褪せないアルバム「Passage Through Time 」は名作中の名作。

アルバムに関しては全ての曲がクラシックと言っても過言ではない。ピアノループが多数ありその中でもエモーショナルな曲、キレイ目、ノリノリチューン等、一辺倒にならないような工夫が施してある。

試聴はその中でも現代のJAZZY HIPHOPに近いKenny's Theme

高めのピアノがとても心地良く、余分な音は一切入っていないところが◎

落ち着いた雰囲気でも聞けるHIPHOP♪

Da Grassroots「Passage Through Time 」のCD&他の曲試聴>>>

Da Grassroots / Kenny's Themeをココで試聴>>>
posted by Someone at 13:03| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

Masta Ace / Enuff



MARLEY MARLジュースクルーに所属し一時代を築いたMUSIC MANことMASTER ACE

このアルバムDisposable Artsは本当にいろんな事をやっていて、HIPHOP好きな人ならどんな人のも楽しめる内容。

G-Funkっぽい曲もあり、かとおもったらDilated Peoplesっぽいスクラッチガンガンの曲もある。

かと思ったら女性コーラスをフィーチャーしたファンキーな曲もある。

試聴に選んだのはピアノループが妙に落ち着かせてくれるEnuff!!!

そのビートの良さも然ることながら、フック部分のコーラスの掛け合いが絶妙にメロウかつカッコイイ♪

朝でも夜でもハマッチャウ一曲!


Masta Ace「Disposable Arts」のCD&他の曲試聴>>>
Masta Ace / Enuff をココで試聴>>>
posted by Someone at 22:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

Nobody Beats the Beats / Cloud 9 feat Little Brother and Linn



2003年にデンマークで結成された、複数アーティストからなるジャズ・ヒップホップ・プロジェクト、ノーバディ・ビーツ・ザ・ビーツのアルバム。

Little Brotherの他、GangstarrGuru多数のゲストを迎えたこのアルバム。

デンマークならではのUSとは一味違ったJAZZへの解釈。

USに比べておしゃれ度があがった様な作風になっています。

インストも多いのですがそれぞれアーティストの個性が出ていてアルバムを通して、充実感のある仕上がり♪

今を時めくLittle Brotherをゲストに迎えたこの曲はR&BシンガーLinn(Freddie Cruger等と関わりが深い)をフィーチャーし、本来のLittle Brotherにも増しておしゃれ度UP!

朝のコーヒーのお供にいかがでしょう??


Nobody Beats the Beats「Drops From Above」のCD>>>
Nobody Beats the Beats / Cloud 9 feat Little Brother and Linnをココで試聴>>>
posted by Someone at 01:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

Buckshot Lefonque(Branford Marsalis) / Samba Hop



元々はJazzのサックスアーティストBranford MarsalisのHip HopプロジェクトBuckshot Lefonqueのアルバム「Music Evolution」から。

バックで流れるピアノの音そしてサックスの音色が最高に心地良い一曲。

今流行っているJazzy HipHopとは違っい、HipHopから見たJazzでは無く、JazzからのHipHopという観点で解釈し、出来上がっている。

音的にはミドルスクール、オールドスクールよりなのですが、そこら辺が好きな方には堪らないんじゃないでしょうか?

ひとつレベルアップしたJazzy HipHopを探している方にお勧め!!

Buckshot LefonqueのCD
Buckshot Lefonque(Branford Marsalis) / Samba Hopをココで試聴>>>
posted by Someone at 12:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

The Soul Unit ft.Pharvyde/ The Soul Unit



Pharcyde内の別グループSoul Unit。で、フィーチャリングPharcydeって意味がよく分かりませんが、これはとにかくそこら辺、Pharcyde周辺のコンピレーション、PROPS RECORDINGS PRESENTS「PROPS SUPER HITS」から。

Jazzy HipHopというジャンルは特にミドルスクール、ニュースクールの影響を受けたアーティストが多いですがやはり本物には勝てません★
この記事を書くにあたり、ネットで調べてて初めて知ったのですが、限定3,000枚くらいらしいです。

このコンピ、かなり充実してます。Pharcyde、Soul Unit、Booty Brown、Imaniなど、Pharcyde関連はもちろん、R&Bも入って、しかもクラシック級の質の良さ!!

アルバムごと聞いてるだけで、これ誰が選曲したMIXCD??てぐらい名曲そろい♪

Pharcydeファンはもちろん、HipHop初心者の方にもお勧めできます♪

PROPS RECORDINGS PRESENTS「PROPS SUPER HITS」のCD>>>

The Soul Unit ft.Pharvyde/ The Soul Unitをここで試聴>>>
posted by Someone at 21:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

DJ Nu-Mark Ft. J-Live /Brand Nu Live



Jurassic 5DJ Nu-Markと実力派MC、J-LiveBrand Nu Live
この人たちとはもちろん会ったこともないし、彼らについて、そこまで詳しいわけでもない。
でも、この曲を聴くとなぜか懐かしさを感じてしまう。
それはたぶん、DJ Nu-MarkJ-Liveそれぞれの思惑でもあるんだろう。
単純なループの中にも様々な仕掛けが詰まってる。
夜に一人、星を見ながら聞きたい一曲♪

DJ Nu Mark 「Hands On」のCD&全曲試聴>>>

ここで試聴>>>
posted by Someone at 16:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

N8E / Brainstorm


レビュー
人気絶頂のCrown City RockersRAASHAN、そしてプロデュースにJON Bを招いたLP、Rock Onのカップリングとして発売されていた一曲。
LPだけの公開かと思いきやV.Aの中でこっそり聞けます!!
レーベルはStrange Fruit Projectの傑作「All The Way」をリリースしたことで一気に知名度を挙げたKajimereから!
JAZZY HIPHOPの中では比較的シンセを使っているので初心者でも聞きやすい一曲♪
Mountain Brothers,Commonなんかが好きな方にお勧め!

V.A「Galactic Soul 」のCD&全曲試聴>>>
N8E / Brainstormを試聴
posted by Someone at 13:24| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

A Touch of Jazz Presents Kev Brown / Always



レビュー

Little BrotherDilated Peopleなどを輩出する西海岸のR&B/ヒップホップ・レーベルABBレコードのコンピレーションからJazzy Jeffのプロジェクト、A Touch of Jazz Presentsの一人 Kev Brown
彼はあのJAY-ZのアルバムのJAZZY版を手がけた事で有名ですが、他の方面でも活躍が目立つUnderground界の最重要人物!
Kanye West 9th Wonderとの違いは、トラックの渋さ!年取ってもHipHopを楽しめるような哀愁のあるトラックを手がけます♪
コンピレーションの主な出演アーティスト:
Consequence feat. Kanye West
Frank-n-Dank
Jay Dee
MHz
Little Brother
P.H.E.A.R
Defari & DJ Babu
Cesar Comanche
Sound Providers

と、そうそうたる顔ぶれ!
そっち系が好きな方はかなりお勧めです!

「Always Bigger And Better Vol. 1」のCD>>>A Touch of Jazz Presents Kev Brown / Alwaysの試聴はこちらから
posted by Someone at 12:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

Longshot / Get My Self On(Mic Life系好きお勧め♪)



レビュー

Longshotのアルバム「Open Mouths Fed」から!!!
結構メジャーな人かと思いきやこの人の日本語のレビューはネット上でもほとんどありませんでした!
超アングラって事なのでしょうか??
しかし、試聴で分かると思いますが曲、ラップともに完成度はかなり高いです♪
ピアノのループを使いこなしながら、メロウでいてノリのいい曲に仕上がったGet My Self On
Electric,Insight,他、Mic Life系の音が好きな方にお勧め♪

Longshot「Open Mouths Fed」のCD>>>

Longshot / Get My Self On試聴
posted by Someone at 16:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ONE BE LO / True Love


レビュー
「BINARY STAR」の一員として知られるOneManArmyことONE BE LOのデビューアルバム「S.O.N.O.G.R.A.M.」からのメロウチューンTrue Love
ピアノの心地よいループが特徴の一曲。ベースにあるJAZZネタをサンプリングしながら軽すぎず重過ぎない。
ちょうどいいウェイトをもったアルバムに仕上がってます♪
サビ部分でのDecompozeとのかけあいも絶妙です!
One Be Lo「 S.O.N.O.G.R.A.M.」のCD&他の曲試聴>>>

ONE BE LO / True Love試聴
posted by Someone at 23:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

Dr. Oop de Black Love feat. Thes One & Dub K / Just the Three of Us(JAZZY HIP HOP)


レビュー
あのPeople Under The Stairsの自主レーベルからリリースされたモノ。
ビートはPeople Under The Stairsのビートメーカー、Thes Oneが担当。JAZZYなインストにどこか切ないメロディーはさすがThes Oneという感じです!!
それでいてサビのメロディー、歌として上手ではないんだけど癖になる。
この曲はオムニバス「2001 A Rhyme Odyssey」から聞くことが可能。このオムニバス、ジャケットは鬼のようにダサイのですが、内容はかなりお得です♪

主なトラック:
Dilated People / Grobal Dynamics
Afu-ra / Whirlwind Thru Cities
Common / Soul by the Pound
Big L / Ebonics (Criminal Slang)
People Under The Stairs / 4 Everybody

など全13曲入

「2001 A Rhyme Odyssey」のCD>>>

Dr. Oop de Black Love feat. Thes One & Dub K / Just the Three of Usの試聴はこちら>>>
posted by Someone at 15:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Funky DL / Prediction (勇気をくれる一曲♪JAZZY HIP HOP)


レビュー
UKの大御所MC兼プロデューサー、Funky DL。彼が作り出す曲はホントに日本人の好みを分かってる!!
一環してピアノループやサックスを使った様なJAZZYかつメロウな曲調。
その中でもPrediction。このビートは人に勇気を与えるような力を持っている。
HIP HOPを知らない人でもこのFunky DLからHIP HOPが好きになる人は多いはず♪

Funky DLのCD>>>

Funky DL / Predictionの試聴はこちら>>>
posted by Someone at 14:57| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

Specifics / Under The Hood(JAZZY HIP HOP)


レビュー
カナダのモントリオール出身の三人組のデビューアルバム、『LONELY CITY』から、JAZZYでメロウな一曲、Under The Hoodをチョイス。全体に渡ってJAZZYな曲が多いアルバム。a tribe called questを髣髴させるピアノのループに不器用にMCの声が乗っかってる感じです!!
どこか切なげなメロディーが 堪りません!夜、一人で酒を飲みながら聞きたい一曲。
泣けてきますwww


SpecificsのCD>>>

試聴はこちら>>>
posted by Someone at 18:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

Pete Philly & Perquisite / Eager


レビュー
ぶっちゃげ出し惜しみしてました。
オランダ発のこの曲は僕の音楽のツボを完璧に押さえた曲。
Jazzyなサンプリング♪
リズミカルなラップ♪
まったりとしたメロディーライン♪
そしてなにより、全体に渡ってエモーショナルな感じがいい。
完璧です。
そしてこのアーティスト、MCのPete Phillyは当時24歳、プロデューサーのPerquisiteは当時若干22歳だったというから驚きです!!
現在でも僕の5本の指に入るくらいお気に入りです!!
アルバムではボーナスで僕の中のNO1JazzyDJ、DJ MITSU THE BEATSがリミックス(Talib Kweli参加)!!

Pete Philly & Perquisite のCD>>>
試聴はこちら>>>
posted by Someone at 13:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

Starving Artists Crew


<<レビュー>>
僕がJazzy Hip Hopに目覚めたきっかけとなった作品。
誕生日に友達からもらったんだけど、正直興味なんて全然なかった。
その頃ちょうど先輩の勧めでウェッサイばかり聞いていたんで・・
でもこの作品、とくに「Organic Chemistry」を聞いたときは、あ!自分はこういうのが好きなんだ!
ってそれぐらい影響を受けた。こんなヒップホップもあったんだ。
もともとファンキーな曲が好きだったんで、ジャズには何の興味が無かった僕にも自然とジャズもいいんじゃない??て思えるようになった。(これは思いっきりヒップホップなんだけど・・)
いまじゃこの類が一番好き!!

もっと詳しく>>>



試聴はこちらから
posted by Someone at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。