メニュー
Underground HIPHOP(26)
Jazzy HIPHOP(18)
ギャルウケヒップホップ(18)
元ネタ(8)
アーティスト紹介(2)
★★★Remix依頼★★★(0)

2005年09月16日

A Touch of Jazz Presents Kev Brown / Always



レビュー

Little BrotherDilated Peopleなどを輩出する西海岸のR&B/ヒップホップ・レーベルABBレコードのコンピレーションからJazzy Jeffのプロジェクト、A Touch of Jazz Presentsの一人 Kev Brown
彼はあのJAY-ZのアルバムのJAZZY版を手がけた事で有名ですが、他の方面でも活躍が目立つUnderground界の最重要人物!
Kanye West 9th Wonderとの違いは、トラックの渋さ!年取ってもHipHopを楽しめるような哀愁のあるトラックを手がけます♪
コンピレーションの主な出演アーティスト:
Consequence feat. Kanye West
Frank-n-Dank
Jay Dee
MHz
Little Brother
P.H.E.A.R
Defari & DJ Babu
Cesar Comanche
Sound Providers

と、そうそうたる顔ぶれ!
そっち系が好きな方はかなりお勧めです!

「Always Bigger And Better Vol. 1」のCD>>>A Touch of Jazz Presents Kev Brown / Always


「Always Bigger And Better Vol. 1」のCD>>>
posted by Someone at 12:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Monkey Business
Excerpt: TVでたまたまPXを見かけて気に入ったので買いました☆感想ですがとても良かったです♪  個人的には1.2.4.5が特に好きですね。このメンバーにファーギーが入った事によって今までラップ音楽を聴いた事が..
Weblog: ヒップホップの日
Tracked: 2007-10-04 11:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。