メニュー
Underground HIPHOP(26)
Jazzy HIPHOP(18)
ギャルウケヒップホップ(18)
元ネタ(8)
アーティスト紹介(2)
★★★Remix依頼★★★(0)

2006年03月19日

Supastition/Boombox



ノ−ス・キャロライナ出身の天才MC,SUPASTITIONのデビュー作、「Deadline」からの一曲Boombox

メロウなピアノループに甘くハイテンションなフロウ、そしてフック部分等には時折下手ウマなメロディーを織り交ぜる聞きやすい曲。

誰が聞いても素直に入り込めるような音を使い、その中にも他のアーティストとの差をどこかでつけているような気がする。

聴いている内に思わずはにかんでしまう様なキャッチーな一曲♪

Supastition 「Deadline」のCD>>>

♪♪♪Supastition/Boomboxをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 22:40| 福岡 ☀| Comment(45) | TrackBack(13) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

Family Tree - D. Rashad & Iomos Marad/Push, Move, Build



知る人ぞ知るHip HopグループFamily Treeから、D. RashadIomos Maradのコンビが、テンポ良く絡み合う一曲!

gap mangione / diana in the autumn windのイントロ部分モロ使いというサンプリングセンスも然ることながら、この二人の掛け合いは、名曲ぞろいのアルバム中でも一際光ったノリのよさを持っています。

まさにUnderground HipHopにしか出せない音です!

ミックステープの前半部分のハイライトは間違いなくこの曲で決まりでしょう♪

Family Tree 「Tree House Rock」のCD&全曲試聴>>>

♪♪♪Family Tree - D. Rashad & Iomos Marad/Push, Move, Buildをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Underground HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Lushlife / No Foundation



Kanye West,The Beach BoysのRemixをしたミックスCD「West Sounds」で一躍注目を集めたニュージャージー出身のMC兼プロデューサー、Lushlifeのアルバム「Order Of Operations」からスマッシュヒットシングルNo Foundation

一つのメロディーをブッツブッツと切り刻んだようなビートはDJ Premierを彷彿させる。

そしてカツゼツの良いLushlifeのフロウがとてもマッチしていてそれでいて流れるような打ち込み。

さすがビートとラップ両方を同一人物がこなしているだけあってやりたいことがハッキリしている。

聴きなれると、この曲のイントロが始まった瞬間否応なしにアガッてしまいます♪


Lushlife 「Order Of Operations」のCD>>>
♪♪♪Lushlife / No Foundationを読むをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 23:51| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | Underground HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

Heiruspecs / It Takes(Crown City Rockes好き必聴!!)



ミネソタ発、生バンド形式Hip HopであるHeiruspecsの2ndアルバム、「Tiger Dancing」からの一曲!

生バンド特有の変則的で大き目の打ち込み、昔Atomosphereのバックバンドをしていたからなのか、Slug似の声がJazzyなビートに心地よくマッチします。

男性ボーカルの声、サンプリングセンスもとても際立っています!

おしゃれHip Hopの最高峰といっても過言ではないでしょう。

落ち着いたBarでも平気で聞ける大人のHip Hop!!

生バンド好き、Atomosphere好きにはたまらない一枚です♪

Heiruspecs 「Tiger Dancing」のCD>>>
♪♪♪Heiruspecs / It Takesをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:14| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

Brassmunk / Rise Up(ポストLightheaded!!)



トロント出身の4MC、Brassmunk !!

おそらくファーストがこの調子だと、近い将来Lightheadedのような存在になるのではないでしょうか??

MC達の掛け合い、そしていい感じに力の抜けた感じがどことなく初期のLightheadedを思い返させます。

試聴に選んだのはその中でも、不器用なピアノループとBrassmunkの4人のなんとも楽しそうな雰囲気が絶妙にマッチしたRise Up

聴けば聴くほどハマッていきます♪

Brassmunk 「Dark Sunrise」のCD&EP>>>

♪♪♪Brassmunk / Rise Upをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 22:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Underground HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

Starving Artist Crew/Organic Chemistryの元ネタJohn Coltrane / Central Park West



今や、Jazzy Hip Hopの代名詞にもなったStarving Artist Crewの代表曲Organic ChemistryはあのMiles Davisのグループから独立し、独自の路線を歩んだJohn ColtraneCentral Park Westもろ使い!

どこか力の抜けた、でもしっかりとした旋律を奏でるあたりがJohn Coltraneの素晴らしさでもあり、真骨頂なのだろう。


John Coltrane「The Heavyweight Champion」のCD>>>

♪♪♪John Coltrane / Central Park Westをここで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:41| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Asamov / Git Loose ft. Akrobatik(Little Brother好き必聴!)



12インチ・シングルが話題になっていたフロリダ発の4人組、Asamovのファースト・アルバムから。

9th Wonderもビートを提供していることもあり曲調的にはLittle Brotherに似た曲調になっている。

ただ、Little Brotherとの違いは、曲のバリエーションとパンチの強さ!

もちろんメロウな曲も多数あるが今回の試聴はLittle Brotherとの違いがよく分かる曲Git Loose

間違いなくUnderGround HIPHOPなのだが、個人的にはメインストリームのクラブでも盛り上がれるくらいのクオリティーになっている気がする。

こっち系の音作りをしているグループは最近増えてきたものの、Asamovはその中でも群を抜いている気がする。

Asamov 「And Now... 」のCD>>>

♪♪♪Asamov /Git Loose ft. Akrobatikをココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:52| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

Nujabes / Feather ft.Cise Starr&Akin from Cyne



セバジュンことNujabesの最新アルバム「Model Soul」の一曲目から。

はなっからこの曲でヤラれます♪

ピアノの切なげなループ。

それにつられる様にCyneが切なげなフロウを披露。

Nujabes特有のぶっとい打ち込みは消えうせている物の、ストレートに日本人としての解釈でJazzを聞かせてくれる。

個人的にはNujabesの最高傑作です!

Nujabes「Model Soul」のCD>>>


♪♪♪Nujabes / Feather ft.Cise Starr&Akin from Cyne♪♪♪
posted by Someone at 23:06| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

EARATIK STATIK / KEEP ROCKIN'



シカゴでのUndergroundシーンで活躍するラッパー、EARATIK STATIK のデビューアルバム、FEELIN' EARATIKから。

プロデューサーに RUDE ONE / BATHGATE / DJ EMMACULATE / THE OPUS / HIS-PANIK / DIAMOND / BROTHER EL / COPPERPOT / KUT-O WAX / S.M.P. / KAZ1 / DOC WEST / DJ ALO

ゲストに K-SOLO / PROFOUND / RISE / SHINE / KOOL KEITH / BLACK SILVER / DENISE RUIZ / ZULU / AKROBATIK / PACEWON / ED O.G

と、とりあえず豪華すぎる後押しを受けて出されたアルバム!

特に試聴のKEEP ROCKIN'は最初の打ち込みからテンションを上げてくれて、どこか、ミドルの空気を感じさせてくれる。

フック部分の掛け合いも気合が感じられて◎

朝家を出た瞬間、こんな曲から始まったら最高な気分になれる気がする♪


EARATIK STATIK 「FEELIN' EARATIK」のCD>>>
♪♪♪EARATIK STATIK / KEEP ROCKIN'をココで試聴♪♪♪
posted by Someone at 00:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Underground HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

Othello / Organic(Lightheadedのエースソロ! )



元々Lightheadedにで活躍し、その後、ライヴ・バンド、The Hipknotics と「Othello & The Hipknotics 」名義での活躍で一躍Jazzy HipHop界の代表格へとのし上ったOthelloのソロ作 Elevator Musicから!

最近Lightheadedがセカンド「Wrongway」をリリースしたばかりだと思っていたら次はソロ作とハイスピードでリリースラッシュを続けています!

Lightheadedに在籍する前はLojiqueという名前でコテコテのUnderground HipHopをやっていました。

このOthelloの注目すべき所はその複数のプロジェクトで全て違ったキャラクターを出しているところ!

Lightheadedではノリノリのラップを披露し、

Othello & The HipknoticsではそのJazzのビートに合わせ歌モノ主体でライミング、

今回のソロ名義ではその二つを自分なりに吸収、解釈しどっちのOthelloが好きな人にも好きになってもらえるような編成!

今回試聴に選んだOrganicOthello & The Hipknotics名義でも同曲をだしていて、もとちろんそっち系の音使い!

甘くファンキーなフロウが病みつきになります!

イヤホンヘッドフォンで聴くと良さが一層伝わります♪

Othello「Elevator Music」のCD>>>
♪♪♪♪♪Othello / Organicをココで試聴♪♪♪♪♪
posted by Someone at 01:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

Jean Grae / Keep Livin



初めての女性ラッパーの紹介です!Jean Grae=90年代後半、NYCの学生らにより結成されたナチュラル・リソース(Natural Resource)で活動していた女性MC。

ROOTS主催のV.A「TRUE NOTES VOL.1」からです!Jean Grae / Keep Livinも然ることながら他のアーティストも持てる技術をフルに引き出したクラシックV.A!

特にお勧めは05.Skillz / Take It Back 06.Jean Grae / Keep Livin 10.The Roots / Yall Know Who 12.Blackalicious / Just What Can Happen

試聴のJean Grae / Keep Livinはピアノのどこか懐かしい、そして心がいっぱいになるようなビートにJean Graeが優しく歌い上げる一曲♪

ROOTSファンはもちろん、Kanye Westなんかが好きな方にもお勧め!

VA(OKAYPLAYER)「THE ROOTS PRESENTS TRUE NOTES VOL.1」のCD>>>

Jean Grae / Keep Livinをココで試聴!!
posted by Someone at 00:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

Da Grassroots / Kenny's Theme



カナダのUNDERGROUNDシーンで活躍しているアーティスト。

80年代〜90年代のHIPHOPの要素を残しつつそれでも今だ色褪せないアルバム「Passage Through Time 」は名作中の名作。

アルバムに関しては全ての曲がクラシックと言っても過言ではない。ピアノループが多数ありその中でもエモーショナルな曲、キレイ目、ノリノリチューン等、一辺倒にならないような工夫が施してある。

試聴はその中でも現代のJAZZY HIPHOPに近いKenny's Theme

高めのピアノがとても心地良く、余分な音は一切入っていないところが◎

落ち着いた雰囲気でも聞けるHIPHOP♪

Da Grassroots「Passage Through Time 」のCD&他の曲試聴>>>

Da Grassroots / Kenny's Themeをココで試聴>>>
posted by Someone at 13:03| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

Masta Ace / Enuff



MARLEY MARLジュースクルーに所属し一時代を築いたMUSIC MANことMASTER ACE

このアルバムDisposable Artsは本当にいろんな事をやっていて、HIPHOP好きな人ならどんな人のも楽しめる内容。

G-Funkっぽい曲もあり、かとおもったらDilated Peoplesっぽいスクラッチガンガンの曲もある。

かと思ったら女性コーラスをフィーチャーしたファンキーな曲もある。

試聴に選んだのはピアノループが妙に落ち着かせてくれるEnuff!!!

そのビートの良さも然ることながら、フック部分のコーラスの掛け合いが絶妙にメロウかつカッコイイ♪

朝でも夜でもハマッチャウ一曲!


Masta Ace「Disposable Arts」のCD&他の曲試聴>>>
Masta Ace / Enuff をココで試聴>>>
posted by Someone at 22:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2PAC / DEAR MAMAの元ネタ!Joe Sample / In All My Wildest Dreams



2PAC / DEAR MAMAや本ブログでも紹介しているLOUIS LOGIC/IDIOT GEARの元ネタである曲Joe Sample / In All My Wildest Dreams

1978年に録音した大ヒットアルバムRainbow Seekerからのこの曲は女性のコーラスがとても特徴的!

この甘い、ユルリとしたJAZZ SOUL2PAC、LOUIS LOGICは自分流儀でアレンジしている。

2PACはそのメロウな特徴をそのまま生かし、大ヒットナンバーへと、LOUIS LOGICはコーラス部分を自らが歌い上げるノリノリチューンへとアレンジ。


Joe SampleのCD>>>
2PAC / DEAR MAMAの元ネタ!Joe Sample / In All My Wildest Dreamsをココで試聴>>>
posted by Someone at 01:46| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

Approach / Alright



2004年に発表されたUnderGround HIPHOP界の新鋭Approachのアルバム「Ultra Proteus」から!

ミドルスクール、ネイティブタンの影響を少なくとも受けているであろうという事がすぐにわかるアルバム。

詳細は分かりませんが曲の作り方、ライミングセンス、参加アーティスト等から只者ではない事が分かります!

Alrightはそんなセンス溢れる曲たちの中でも万人受けを意識したような一曲!

どこかで聞いたことがあるようなビートにフックでは女性コーラスソウルフルな歌いまわし。

Naughty By Nature,Speechなんかが好きな人にはお勧めです!

ジャケットもお洒落♪

あと詳細知っている方コメントお願いします!



Approach「Ultra Proteus」のCD>>>
Approach / Alrightをココで試聴
posted by Someone at 23:00| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

DJ MITSU THE BEATS / Pursuits Of Clarity Feat. Agape(From Isosceles)



Gagleのブレイン・トラックメイカー兼サイドMCのDJ Mitsu The Beats

日本が誇る世界有数のJAZZY HIPHOPのDJ。

先日、アメリカ人と話す機会があったのですが自分が日本人だと明かすと

「日本っていったらDJ HONDADJ MITSU THE BEATSだろ!」

って言ってました。

ELECTRIC、CROWN CITY ROCKERS、DIVERS、KEV BROWN等ビートの提供は数えきれません!

本曲はカナダのUnderGroundシーンで活躍するIsoscelesからAgapeを迎えた一曲。

この人の鼻声掛かった甘い声はメロウかつ中毒性があります。

個人的な観点からいうとこのコンビは最強!!


Mitsu The Beats関連CD>>>


DJ MITSU THE BEATS / Pursuits Of Clarity Feat. Agape(From Isosceles)をココで試聴>>
posted by Someone at 01:45| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

Marco Polo / How I Get Down feat. Skoob of Das Efx



Marco Poloという、HIPHOP界とはほど遠い名前のビートメーカー。

Underground HipHopというよりもどちらかというとキレイめHIPHOPといったような印象。

でもJAZZY HIPHOPみたいに音が軽い感じでもない。

あえて例えるならLooptroopEmbeeの音作りに似た印象を受けた。

ピアノループを多用しているにも関わらず乾いた打ち込みで時折跳ねるようなバウンス感もある。

Embeeに比べると大人しいがそれが逆に聞きやすさを保っていて深みを増している。

ここで紹介するのはそれを示す様な曲。

ゲストにDas EfxSkoobを招いたノリノリチューン!

車の中で爆音で!!


Marco Polo「Canned Goods」のCD>>>
Marco Polo / How I Get Down feat. Skoob of Das Efxをココで試聴>>>
posted by Someone at 22:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Underground HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nobody Beats the Beats / Cloud 9 feat Little Brother and Linn



2003年にデンマークで結成された、複数アーティストからなるジャズ・ヒップホップ・プロジェクト、ノーバディ・ビーツ・ザ・ビーツのアルバム。

Little Brotherの他、GangstarrGuru多数のゲストを迎えたこのアルバム。

デンマークならではのUSとは一味違ったJAZZへの解釈。

USに比べておしゃれ度があがった様な作風になっています。

インストも多いのですがそれぞれアーティストの個性が出ていてアルバムを通して、充実感のある仕上がり♪

今を時めくLittle Brotherをゲストに迎えたこの曲はR&BシンガーLinn(Freddie Cruger等と関わりが深い)をフィーチャーし、本来のLittle Brotherにも増しておしゃれ度UP!

朝のコーヒーのお供にいかがでしょう??


Nobody Beats the Beats「Drops From Above」のCD>>>
Nobody Beats the Beats / Cloud 9 feat Little Brother and Linnをココで試聴>>>
posted by Someone at 01:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazzy HIPHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard / Think About Featuring J-Sands of Lone Catalysts



レーベル「7Heads」の主力MC、Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard

ソウルフルかつメロウな曲作り、生音を多用したビートは彼らが第一人者といっても過言はありません。

このデビュー・アルバム「Soon Come...」はインディペンデント・ヒップホップでは異例の1万枚を超える特大ヒットを記録。

ここち良さの中に詩的な良さもあり、特にこのThink AboutLone CatalystsJ-Sandsをフィーチャーし、切なくもJAZZYな曲に仕上がっている。

ピアノにループ、時折入り込むサックスの音色も◎♪



Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard「Soon Come 」のCD>>>

Asheru and Blue Black of The Unspoken Heard / Think About Featuring J-Sands of Lone Catalystsをココで試聴>>>
posted by Someone at 00:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

Splash / Do You



久々のアゲアゲチューンです!

9TH WONDERが見出したノース・カロライナの新人SPLASHのデビュー・アルバム"THE RIPPLE EFFECT"

やはり、9TH WONDERの目利きだけあってかなりLittle Brotherに近いものがある。

甘い声にファンキーかつどこかで聞いたことがあるような聞きやすいビート!

ネイティブタン、ミドルスクールを現代に持ってきた様な曲作りは、今やHIPHOPの主流になっている様な気がする。


Splash 「The Ripple Effect 」のCD>>>
Splash / Do Youをココで試聴>>>
posted by Someone at 23:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルウケヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。